スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のテイクバック

ユニクロでカシミヤセーターとウルトラライトダウンを買ってきました。
クリスマスセールでブロックカラーのセーターもダウンも3980円とお買い得でした。
早速、タートルの上に着込んで東香里に。

邪魔にならず、寒くなく快適です。
冬はどうしてもトップが浅くなりがちですが、右ひじを右腰から浮かさず、左手首・左手を内転させ、下半身も始動してHWB。
そこから下半身と上体のもう一段の捻り込みでトップへ。左肩が顎の辺りまで来て、シャフトが立つ感じ。
右脇は勢いで離れますがダウンでまずここが締まります。
軸を意識してこれができるとDRでややドロー、IRはほぼストレートのボールが出ました。

追加
手首の内転を意識しすぎるとハンドダウンが疎かになります。ここは注意。
軸を維持し、股関節を締めるためにも骨盤を立てて背中を反らす。冬は猫背になりやすいので注意。
DRでは特に足を使うために腰を落とす。
スイングの支点は左股関節辺りですが、ここをダウンで左に回転させる事でスイングアークを大きくする。
インパクトでは左肩は開かず、左の壁で腕が振られます。

APではボールを中央にセットしてから左足を動かして30度ほどオープン。
これで下半身が動かなくなり上体の捻りを使い、手を使わずに打つと7時、8時がクリーンに打てます。
クラブのフェースはセットした時のまま。それでスクエアに振って方向性を出します。
軸は左股関節と左足を結ぶ垂直な線です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

LinksDream

Author:LinksDream
「定年後はイギリスでリンクスゴルフを愉しもう」の山口信吾さんの「2年でシングルプレーヤー」に触発され、プロのコーチに見てもらおうと大東博士のゴルフ・ホーム・ドクターに巡り会い、其処でのレッスンやラウンドで感じた事をログに残して行きたくてこのブログを作りました。

さてマーフィの成功法則は私のゴルフに当て嵌まるでしょうか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。